中古レコード屋の店主 里葉風流の「レア盤発掘に王道なし」 #013 番外編:「赤と黒のビートルズ」~ヒマ人里葉のオデオン黒盤奮闘記5

or-8026
『ビートルズ!』<OR-8026>

 シングルの黒盤やサンプル黒盤、ペラの再プレス黒盤と混同され、赤盤の影に隠れていたレアな7黒と8黒。『ビートルズ 65』の7黒や『バットマン』の黒盤がグラモフォン・プレスであったことが分かったように(『バットマン』はその後ビクター・プレスも発見される)、今後さらにレーベル形状やPMに関する新事実が確認され、これまで不明とされていた多くのナゾが解明されて行くことでしょう。日本盤の研究も、これから急速に深化する予感があります。

batman      
『バットマン』グラモフォン・プレス(溝直径30mm)

8黒
『ビートルズ!』<OR-8026>グラモフォン・プレス(溝直径30mm)

8赤
『ビートルズ!』<OR-8026>東芝プレス(溝直径35mm)

 そんな折、この1年間で100通以上のメール交歓(?)を行ってきたYさんからとどめのメールが。

「昼間メールした「ビートルズ!」(OR-8026黒盤 PM=EG8)の件ですが、先程音を確認してびっくりしました。ここに収録されている「プリーズ・プリーズ・ミー」は、ステレオ・バージョンをモノ化したものです。
(ジョンが途中で歌詞を間違え、笑いながら Come On を歌っている方)インガム本等の記述では、このバージョンはAR-8026から収録されたということになっていますが、それは間違いということになります。マトリクスを見ると、

  マトリクスNoスタンパーNo


Side-A2EJ-13 2S2


Side-B2EJ-14 2S1


となっており、2Sという表記から考えて、67年以降のカッティングであることが窺えます。
念のため、O氏のリストを見たところ、OR-8026で以下のようなものが見つかりました。

OR-8026 赤盤 PM=8M~9A

  マトリクスNoスタンパーNo


Side-A2EJ-13 2S2


Side-B2EJ-14 2S2


 これもリカッティング盤のようですので、収録されているテイクは同じな筈です。ということで、AR-8026が発売される前、OR-8026時代の68年末頃にはリカッティングが行われ、テイク違いが収録されていたものと思います。」

eg8         
『ビートルズ!』<OR-8026>のPM:EG8

 8黒の『ビートルズ!』には、初回7赤とは別テイクの「プリーズ・プリーズ・ミー」が収録されていたのです。さらに驚くなかれ、8赤には2種類のテイクが存在していたという信じ難い事実。さあ大変だ、PM研究もいよいよ音の領域へ突入!出るか?日本盤ラウド・カット。今度はあなた達の出番です。サイは投げられた!
(あまりのヒマ度に、サジを投げられた?)

里葉風流(さとばふうる)